株式会社 特攻店長

株式会社 特攻店長

代表挨拶

代表近影
インターネット通販(eコマース)市場全体の市場規模は年々急激に伸び続け、2兆円を超えようとしています。(富士経済調べ)
市場が凄まじく進化するに伴って、周辺の環境(ショッピングモール・システムなど)も急激に進化していますが、まだ成熟したものがないのが現状です。
勢いについていけていない(誰も先を読めていない)状態がまだ何年も続くであろうという声をよく聞きます。
また、通販出店業者の方々と話しをすると、そろって
『とりあえず出せば売れるという時代は終わった』
『1社=1店舗の時代が終わり、1社で複数店舗を持つのが当たり前になった』
『ネット通販は外から見るよりも意外と手間がかかる』
『社内コストを管理し、業務を効率化していかないと今後は生き残る事ができない気がする』
『自分たちが繁盛しないとショッピングモールを繁盛させてもしょうがない』
といった声もよく耳にします。
弊社の社名でもある『特攻店長』は、この激動のネット通販市場でモールの仕様変更のリスクなどを軽減し、受注業務・出品業務・在庫管理業務などを一括して効率化するシステムです。数々のネットショップ様の声を反映させていく仕組みなので、お客様と共に常に進化し続けることを指針としております。

これから通販をはじめたい、はじめたが方向が見えない、売れてるが手間がかかりすぎる、運用ルールをしっかりと作りたい等、どのような事でもお気軽にご相談いただければ幸いです。
貴社の力となれるよう、従業員一同精進してまいりますので、ご引き立てのほど、お願い申し上げます。

縄舟優一

ページトップへページトップへ